ファッション ZINE スケッチ about ショップ

紙のポップワークス

構想名 紙のポップワークス
内容説明 紙の上のグループ展。参加作家によってページ数が変わっていくコピー同人誌。
テーマ 創刊準備号「ポップワークス」
創刊号「下駄箱」(2019年5/1から発行予定)
参加内容 年間を通して、「お題(テーマ)」を出す。そのお題に沿って、一人A4サイズ1ページを使って、好きに表現していく。作品でも、データでも、近況報告でも、宣伝でも可。(公序良俗に反する内容は不可)
原稿 A4のデータ、または、紙で提出。内容は、自由に。
テーマに関しては、ちょっとでも触れてればOK!
作家名は、「必ず」わかりやすくどこかに入れてください。
詩や感想文など、文字のみの場合は、テキストで送っても可。(こちらで適当にデザインします)
プロフィールは、各自、ご自由に。
送っていただいたものは、随時、ポップワークスブログにも掲載していきますので、ご了承ください。
原稿の受け渡し 基本的にはメールで受け取る。jpgかpdf、aiデータが好ましい。手描きのものはスキャンした状態で。できない方は、手渡しか郵送で(原稿はお返ししないので、コピーで可)。
参加人数 基本的には、無制限。と言いたいけど、自分の処理能力の問題で当面24人まで。先着順。初版が24人未満の場合、作家が増えるごとにバージョンアップ発行していく(ただし、タイミングは永本の気分次第)。
原稿の差し替え 可能。年間の発行の中で、何度か変えても良い。ただ、実際に変更したバージョンを発行するかどうかは永本の気分次第。ブログには、変更したものを随時、掲載。

連載的に原稿を変えていく方は、簡単な前号のあらすじなどを書くと良いかも。
テーマごとの発行期間 5月〜翌年4月まで。内容の一部差し替えごとにver.で管理する。
発行時期 創刊準備号:ver.0.01 12/5発行予定。(年末のPOPWORKSで配布予定)
創刊準備号:ver.0.02 3/23発行予定(文学フリマ前橋で配布予定)

創刊号:ver.1.01 5/1発行予定(春のポップワークスで発行予定)

原稿締め切り 各発行時期の一週間前ぐらい
(間に合ったところに掲載します)
参加費 年間500円(原本1セット。コピー紙2部を配布)
参加費と紙面の受け渡し方法 基本的には、どこかで会った時。または、知り合いの人づて。
遠方など、どうしても無理な方は、振込みか図書カードで(この場合、郵送/手数料分を+500円として参加費1000円でお願いします)。
原本について 原本は、紙(ホチキスで綴じてない状態のもの)とpdfで用意。紙は、作家の参加した初回のバージョンのみをお渡しします。
pdfは、年間の中でバージョンアップしていくたびにサイトに掲載。ダウンロードできるようにする。
pdfや原本を使って勝手に複製するのも可。
それぞれが勝手に刷って、どんどん広めていけるものとする。
サイズ A4縦(原紙はA3横で出力)

イベント配布など配布場所によってはA5版なども制作
製本 中綴じ 右開き 
編集長 永本
編集会議 ワンコイン勉強会の前後を中心に随時。

※決めることもそんなになく、参加義務はありません。
製本作業 必要な場合、追って連絡します。
紙の種類 創刊準備号:コピー紙

創刊号:わら半紙かクラフト紙を予定。なくなり次第、コピー紙に切り替え。
印刷方式 コピー、輪転機、インクジェット(その時使えるものによる)
コピーのコピーとかも普通にやる予定なので、細かい表現はつぶれるかも。(印刷には、あまり期待しないでください)
発行数 創刊号は、100部発行予定。その後、一年を通して、都度、増冊。
価格 ¥0- フリーペーパー
WEB掲載 ・pdfファイルは、バージョンごとにgotopoのWEBサイトからダウンロードできるようにする。
・各作家の原稿をそのままポップワークスブログに掲載。
参加申し込み方法 永本(gotopo)までメール(下のアイコンをクリック)

お問い合わせ

備考 展覧会時には、「紙のポップワークス増刊号」として、パンフレット(参加作家の紹介用)を製作予定。
戻る


TOP